ミネラルファンデーションとはどういう意味ですか?

 ミネラルファンデーションとはどう言った意味かと言うと、ミネラルは天然の鉱物のことを意味しています。よってミネラルファンデーションとは、天然の鉱物を主成分としたミネラルファンデーションおすすめファンデーションと言う意味だと理解することができます。
 ミネラルファンデーションにはどのような鉱物が利用されているかと言うと、マイカ、シリカ、酸化チタンや酸化鉄が代表的なものとしては挙げられます。これらがミネラルファンデーションにおいてどのような機能を果たしているかと言うと、まずマイカは肌に光沢感を与える機能があります。シリカは使い心地を良くし、皮脂や汗などを吸収する作用に優れているとされています。酸化チタンは紫外線に対しての防御力に優れており、ファンデーションのUV機能を高めることに効果が期待できる成分です。更に光の屈折率にも優れていることから、肌をきれいに見せることに対しても効果が期待できます。そして酸化鉄です。これは着色用無機顔料としての作用を持っています。
 通常のファンデーションの場合、こうした機能は油分や安定剤、シリコンなどの、比較的肌に対しての負担が大きくなりやすい成分によって果たされています。しかしミネラルファンデーションの場合は、天然鉱物によってその機能が果たされているため、通常のファンデーションに比べると肌への負担が軽減できると言うメリットが期待できます。
 ただしミネラルファンデーションであっても、そのすべてがミネラルである、また油分などか一切、使用されていないと言う意味ではないと言うことは頭に入れておきたいです。使用感を良くするため、あるいは機能性を高めるため、油分などが使用されているミネラルファンデーションもあるので、選ぶ際には注意が必要です。